盗聴器発見にかかる費用

盗聴器が仕掛けられている懸念があったとしても、自分で発見したり除去したりすることは容易ではありません。そういった場合は、盗聴器の発見除去などを請け負っている探偵事務所などに、調査依頼をするのが一般的です。
探偵事務所に頼むことで調査費用が発生しますので、ここでは盗聴器の発見除去にどの程度の費用がかかるのか考えてみることにしましょう。まず、盗聴器を探す場合には、盗聴電波を察知する専用の機材を使用しながら探すことになります。
盗聴器の設置状況によって費用が変わってきますので、探偵事務所に依頼する際に確認しておくようにしましょう。一般的には、捜索範囲が50㎡内ならば52500円程度の費用が必要になります。
そこから範囲が広がるにつれて、10500円づつ加算されていくようです。また、探偵事務所から依頼者宅までが遠い場合は出張料金が発生したり、午後10時以降の調査は20%増の料金になるといったような場合もあります。
出張料金に関しては、100kmを超える場合に1万円程度の追加料金になるようです。また、盗聴器の依頼は部屋を調査する場合が多いですが、最近では自動車などの盗聴器発見除去依頼というのも増えてきています。
自動車の場合は、部屋の調査よりも範囲が狭く比較的安易に見つけられることが多いため、2t車までなら26250円という料金で依頼することが出来ます。自動車は簡単に見つけられるといっても、それは探偵のようなプロが行う仕事の場合ですので、不安に感じる方は一度調査してもらうと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事