企業信用調査の依頼

探偵に調査依頼する場合の要件は様々ありますが、企業に対する信用調査も探偵に依頼することが出来ます。企業信用調査というのは、会社の概要や関連会社の調査、また会社代表者の略歴などを調査することを指します。
調査内容は、会社代表者が実際の運営者と同一人物かどうか、会社名や代表者がコロコロ変わっているといった実態は無いかなどが調査されます。また探偵による調査によって、取引先の会社や関連会社の情報も明らかになりますので、会社の危機管理を行う意味でも重要だといえるでしょう。
探偵に依頼される企業信用調査では、会社情報の中でも特に財務情報の調査を希望する依頼者が多いのが現状です。しかし、いくら財務情報調査を念入りに行ったとしても、倒産する前に夜逃げなどされてしまっては元も子もありませんよね。
ですから、企業信用調査を行う場合は、会社の財務情報だけではなく代表者の個人的な情報や会社の総合的な情報を、出来る限り集めておくことが大切なのです。代表者の情報をしっかり押さえておくことで、仮に夜逃げされたとしてもその後対応出来るケースも多々あります。
このようなことから、企業信用調査を行う際の調査項目については、事前に探偵と細かな相談をしておくようにしましょう。探偵というのは、依頼された以外の調査は基本的には行いませんので、調査内容の打ち合わせというのは非常に大切です。後々トラブルに巻き込まれないためにも、分からないことや不安に思うことは、探偵としっかり相談して決めていくと良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事