不動産売買や引越に関わる調査

不動産の売買を予定していたり、引っ越しをしようと物件を探している方の中には、探偵に調査を依頼する方も多くいらっしゃいます。不動産業者の話を聞くだけではなく探偵にも調査を依頼しておくことで、より安心した取引が可能になります。
こういった調査は、不動産業者から得た情報以外にも抜け落ちた情報は無いか、また信用出来る情報かどうかの確認といった意味合いがあります。マンションや一戸建てを購入する際には、その物件の周辺環境などの調査も探偵にお願いするケースが多いようです。
また最近は物騒な世の中ですから、お隣やご近所にどういった人が住んでいるのかといった調査依頼も増えています。このように、探偵事務所に不動産調査をお願いすることで、物件周囲の治安状況や道路状況、また事故物件で無いかどうか、怪奇現象などの報告は無いかなどの詳細が分かります。
他には、マンション内に宗教団体や暴力団関係の賃貸が無いかどうかといった情報も、探偵調査により明らかになるでしょう。また、物件を購入する場合は、都市計画法に基づいているかどうか、老朽化は進んでいないかどうか、改築をすることが可能かどうかなどが調査されます。
このように、より安心して生活していくためには、不動産業者からの情報だけでは足りないといえるでしょう。探偵にしっかりと調査してもらい、周辺の状況や物件の情報などを十分理解した上で、生活していきたいと考えるのは当然ですよね。ですから、物件の購入や引っ越しをしてから後悔することのないように、事前調査をしっかりと行っておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事